MENU

キャッシングを賢く使う記事一覧

消費者金融のキャッシングは、初回の限度額は大きくはならない場合が多いです。アルバイトやパートの方では10万円前後の限度額となることも多く、あくまで初回は少額利用に留まります。契約後に利用実績によっては限度額の増額も可能となりますが、初回からいきなり消費者金融で100万円を超えるような金額を借りるのは難しいです。特に50万円を超えるとなると各消費者金融とも審査基準は更に厳しくなりますので、モビットで...

手軽さや早さが魅力となる消費者金融のキャッシングは、その代わりに金利が高く設定されています。下限金利だけを見れば、モビットでも実質年率で3.0%~18.0%となっているので低く感じるかもしれませんが、下限金利で借りるのは現実的に難しいです。消費者金融で借りる際の金利は、大体が貸し付け条件での上限金利となります。モビットであれば18.0%となり、他の消費者金融を見てもアコムも同じく18.0%、プロミ...

キャッシングの審査は、信用情報機関に記録がされているクレジット履歴を元にして行われています。返済ができるだけの状況にあるか、過去にトラブルを起こしていないかなどが確認され、問題がないと判断されれば審査に通過できます。信用情報機関には借り入れ情報のほかに、直近2年間の返済状況も記録されています。また、申し込みの履歴も半年間は残っています(ともにCICの場合)ので、キャッシングやクレジットカードなどの...

勤務先へ直接連絡をして在籍の有無を確認する在籍確認は、多くの消費者金融や銀行で電話で行います。担当者が個人名で簡単な連絡をするだけですが、それでも会社への連絡がされると困る方も多いです。在籍確認をしないキャッシングはないので、どこで借りるにも在籍確認は必ずされます。ただ、方法は借り入れ先によって異なり、必ずしも電話でなければいけないというわけではありません。電話以外で行う在籍確認モビットでも通常の...

審査結果によっては希望内容の通りとならない、借りられない可能性はありますが、モビットでは平日なら14:50までの振り込み手続き完了で、申し込み当日の最短即日融資も可能としています。急な出費で今日にお金が必要、遅くても明日までには現金として用意をしておきたいと考える場合には助かるのですが、土日の場合には銀行が対応できないため、振り込み融資では借りられません。土日は別の方法で借りるモビットは土日でも審...